エロチャット希望の女子大生にセンズリ鑑賞させて待ち合わせ

 店長から教えてもらったセフレ攻略方法が、見事にハマったという感じです。
エロチャットからスタートした大人の会話が、成就して待ち合わせすることにまでなってしまったのです。
エロチャットの相手は女子大生。
年齢は19歳。
名前は菜摘ちゃん。
出会った場所は、出会い系サイトの店長お勧めのJメールです。
エッチな気分を解消したかった菜摘ちゃん、オナ指示希望でメールの返信をくれた女の子。
メールを受け取れた瞬間の興奮と感動は、究極的でした。
「すぐ、エッチなことを言って欲しいんです」なんて書かれていましたから。
こりゃ、とんでもない展開になると、直感してしまいました。
LINE交換し、チャットで大人の話をすることになりました。
普段は、下ネタを嫌う女の子なのに、ムラムラした気持ちには逆らえないようです。
「パンツはどんなやつを履いてるの?」
「白地に黒のドット柄です‥」
パンツの模様なんて、絶対教えてくれない女の子が、こんな簡単にそして恥ずかしそうに教えてくれます。
この辺もムラムラしている状態&顔の見えないネットの安心感もあるのでしょう。
相手もその気、自分だってもちろんその気。
そこからのチャットは、盛り上がりの一方でした。

 

 通話するまでに時間がかかりませんでした。
会ったこともない女の子が、エッチモードの声を聞かせてくれます。
「もう、お股がびしょ濡れなの」
「敏感なんだね。指も突っ込んでみて」
「うん‥はぁ、あんああっ、いいっ…」
喘ぎ声を耳にしつつ、押し寄せる大興奮を味わいながら、肉棒に刺激を与え、快楽を味わっていきます。
早く射精しないように、うまくコントロールしつつ。
菜摘ちゃんが「逝くぅ」というのを待ち、ザーメンを出してしまいました!
これが彼女との最初の交流。
性欲が旺盛な菜摘ちゃん、頻繁にオナ指示を求めてくるようになりました。
店長が話していたように、センズリ鑑賞までさせてしまって!
その時の反応も、究極無比の状態です。
すっかりと感じまくってしまっていたためか、彼女も裸を見せてくれちゃって、お互いに見せ合いしながらオナニーをやりまくり。
しばらく同時オナニー関係を続け、アポる事に♪

 

 対象が目の前にいるって、ハンパじゃない興奮です。
菜摘ちゃん、好みの女の子じゃないんだけれど、セックスができると思うだけで魅力的に感じてしまったり。
彼女の裸は、ビデオ通話で確認済み。
そりゃもう、待ち合わせ場所でオッキしたのは言うまでもないでしょう。
挨拶して、お茶も飲まずに、間髪も入れずにラブホテルに入ってしまいました!

 

定番サイト登録無料

援デリ業者を避けてタダマン決めるならココ!

page top